茶道 松尾流松尾流イメージ
HOME松尾流のご紹介五感で愉しむ茶道入会のご案内茶会へのお誘いお問い合わせ
松尾流のご紹介

家元からのご挨拶

巻頭言

松尾流の特徴

松尾流の歴史

家元対談
今月の巻頭言

 

 新年おめでとうございます

 平成23年、辛卯年が皆様にとって、また松尾流にとっても良き年でありますよう心から願います。

 昨年は日本経済が厳しい年でした。政治も国外関係も不安に満ちていました。それでも皆様に支えていただいて、当流がつつがなく新年を迎えさせていただいたことにまず御礼申しあげます。

 年が明けて、今年も行事が続きます。何事もそうでしょうが、茶道にとっても新年行事は大切です。代々受け継がれてきたことを守りながら、心を新たに今年に臨みたいと思っております。

 いま経済がグローバル化して、小さな島国にとどまっていては世界の中で生きていけなくなりました。多くの企業や人が海外へと出ていきます。しかし外国の文化を吸収し、理解するためには、まず自国の文化を身につける必要があります。日本の文化をよく知る人こそが、外国にあっても信頼される人材となり得るのです。

 皆様も、人生の中で茶道との縁に恵まれたことに誇りを持っていただき、より親しんでいただければ幸いと思います。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

松尾宗典

  松尾流家元 松尾宗典
松尾流家元 松尾宗典


(c)2007 株式会社 松陰舎.All rights reserved.
1