茶道 松尾流松尾流イメージ
HOME松尾流のご紹介五感で愉しむ茶道入会のご案内茶会へのお誘いお問い合わせ
五感で愉しむ茶道

茶の香

和菓子の彩と味
茶の香

濃茶と薄茶
お抹茶には濃茶と薄茶の2種類があります。
製茶の方法に違いはありませんが、一般的には苦味が少なく甘味の強い高級なものが濃茶に、それ以外の多少苦みがあるものが薄茶になります。

点て方には大きな違いがあります。
薄茶は茶筅で泡を立てたお茶のことを言い、茶店などでよく目にするお抹茶はこちらの薄茶になります。
一方、濃茶というのはその名の通り薄茶よりも数段濃いお茶です。たっぷりのお抹茶をお湯でペースト状になるまで練ります。茶事で使われる主たるお茶はこの濃茶です。
一般的に薄茶は一人でいただきますが、濃茶は数人で回し飲みをします。
濃茶
  薄茶


保存方法の違い
お抹茶が茶壷(ちゃつぼ)に入れられる際、 濃茶は紙袋に詰められ、さらに薄茶で包み込むよう大切に保存します。
いただく際は石臼で挽きます。

(c)2007 株式会社 松陰舎.All rights reserved.
1